So-net無料ブログ作成

ポルシェ911 空冷エンジンのライトチューン ① クランクシャフト [ポルシェ]

930の空冷6気筒3.2? エンジンのライトチューン

 ここからは、エンジンオーバーホールと同時に実施したオプション=ライ
トチューンについてお話ししたいと思います。

 前回もお話しした通り、いくつかのメニューが選択肢に挙がった中で、大
きく5種類のライトチューンを施しました。

先ず、第一号は...

1.クランクシャフトのフルバランス取り

 さて、先ず最初にお話しさせていただくのはクランクシャフトのフルバラ
ンス取りですが、なんでやったのかと言えば。。。

 これはもうなんと言っても、それこそエンジンオーバーホールを行う時で
もないとなかなか取り組めないチューニングであること、そのこと自体が一
番大きな動機で、加えて「オーバーホールと同時にクランクシャフトも一応
フルバラ取ってもらったんだよね~」とか言ったら。。。 やっぱカッコい
いよなぁ~という自己満足が大きかったというのが本音です。

 加えて、ポルシェ911のクランクシャフトって、ほとんどレーシングパー
ツ並みのクオリティー云々と言ったSメカニックの説明を聞きながら、実際
に自分の911から取り外された実物 [右斜め下] を目にしたら。。。


       s_IMG_0576 (1).JPG


「 本当だぁ~ これは凄い!!」となり、瞬時に、「 あっ、フルバラお願
いします。 」と相成っていました。

 工賃は腰下までのオーバーホールと同時に実施した為、純粋にフルバラ
工賃( ⇒ Sメカニックはダイナミックバランスと呼んでおられました。フ
ライホイールも合わせたバランス取りだから、こう呼ぶのでしょうか?!)
のみですので、18,000円ポッキリでした。

 まだ、「オーバーホールと同時にクランクシャフトも一応云々。。。」
を人前で言ったことはありませんが、他のチューンと合わせたチューニン
ングの効果の程には、大いに満足しているところで、フライホイールの軽
さもあって回転の鋭さは抜群になりました。

 次回(また、いつになるかは判りませんが...)もエンジンオーバーホ
ールと同時に実施したオプション=ライトチューンについてお話しさせてい
ただきます。

引続き、どうぞお付き合いください。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。